FE-NET

FE-NET

携帯電話からも操作可能

モバイルや携帯端末(PDA)はもちろん、携帯電話からも監視対象機器の動作確認、停止操作が可能です。外出先からでも監視カメラの映像や内部データ(ビットやレジスタ)を過去にさかのぼって確認できる画期的なシステムです。

簡易水道メータ自動検針システム

一般量水器はアナログ表示のため、今までは自動検針が不可能でした。光ファイバーを使用した独自システムにより、デジタル出力を持たない量水器や電力量計の自動検出が可能になりました。

高いオリジナリティー

プログラムの変更や新規追加が容易に。
設備機器や建物をイラスト表示して分かりやすくしたり会社マークを取り入れるなどお客様の要望に柔軟に対応できます。

無線LAN&IP電話

無線LANは長期運用に関してコストがかからず、FA系に特化する事で通信に関する危険性も避けられます、さらにIP電話により工場間の通信(電話)等も無料化可能です。
1 異常発生情報は真っ先に担当者に!
システムの異常時には、監視室に表示することと共に、WEBを使用PLCから担当者にメールを送ります。
担当者はメールの着信と同時に異常発生を確認することが可能です。
監視システムを制御するPCがフリーズしても、確実にPLCが機能し、異常を担当者に通知します。担当者はどこにいてもいつでも、機器の状態を確認できるため、迅速な対応が可能です。

1 ●その場で状況を確認、原因の究明を可能に!
PCに記録されている制御記録やウェブカメラの映像などの記録を、携帯から検索確認できるため、異常発生時からさかのぼって状況を調査できます。
異常が発生している現在のデータだけでは原因を特定することは難しいですが、さかのぼってデータを見られるので、異常発生の直前映像も確認でき、原因を確実に掴むことができます。

1 ●機器のリセットなどの、緊急な措置も、携帯から!
原因が分かったら、すぐに手を打つことが必要です。現場に急行しなくてもその場で対応できるため、異常事態の影響も最小限に抑制することが可能です。